WAN+Way

・・・・・・・人生はOnewayだけど… Wanと一緒に負け犬街道楽しく歩いていきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

{出会いepisode3(保健所にて5/1)}

{出会いepisode3(保健所にて5/1)}
考えていると涙が出てくる。
保健所に問い合わせてもイマイチ状況がわからないので、会社を午後早退して保健所まで行く事にした。クイリーを連れて…
クイリーは車が大好きだ。お出掛けだぁ♪とかなり嬉しそうな様子。
わくわくした顔してるしぃ

やっぱこの子まぬけだな(´ ▽`).。o♪♪ ボケ?
保健所に到着。まだわくわく顔のクイリー。
一緒に逢わせること。相性がどうかもチェックしたいのでクイリーも連れて行ったのだ。
保健所はナチスの収容所のような暗さと雰囲気だった。
収容されているはずのワンコ達も今日が処分日だったので、もう…いない。
テリア系のMIXと一緒にチビは檻の中にいた。2匹ともしっぽフリフリ♪けど、なにかを訴えるような瞳。クイリーは落ち着かない・…別にチビのことは嫌いじゃないとは思うが、この保健所の雰囲気に脅えていた。
チビの体はノミがはっていた。そして…ショックなことに…お腹がふくれている

>(゜ロ゜)エェッ!?これって…妊娠?!素人のぽちのあから見ても= 90%確定 =・・・と思う(ノ_-)ハア…
担当してくれた獣医さんに調べる事はしてくれないのですか?と聞いても無理とのこと…
保健所に獣医さんがいるのに…どうして?
役所のルールだから仕方が無いのは理解できるけど…・
しかも、引き取りたいと申し出ても『今は飼い主の所有物だから無理です』
今なら堕胎手術も出来る可能性もあるのではないか?
けど…今のワタシはどんな形であれ、なにかを殺してしまう…
けど、何匹産まれてくるか解らないし、そんなの無理だ。
このまま…チビも諦めたほうがいいのか…
クイリーがあまりにも落ち着かないので、お外に出る事を提案した。
チビは保健所の外に出るのをふんばって嫌がっています。
この子もわかってないな…きっと放浪していたチビにとっては安住の場所に保健所がなっているのだろう。
それに引き換え、クイリーは超ダッシュ ダッシュ!ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ 恐かったのね。
クイリーは賢いのか??
けどチビも建物と建物の間の狭い空を見上げ気持ちよい様子。
やっぱり2匹はお互い感心ないみたい。
また捨て猫が保護されてきた。職員の方も忙しくなったみたいなので1時間程度でそこで退散しました。
正直、クイリーとぽちのあは同じ気持ちだったのかもしれません………・
早く帰りたい・・・・・・・・・・・・…(続くのです)

こんな中途半端な、偽善者根性では何も出来ない自分にくやしくて…・帰りの運転しながら涙してしまいました。

PS
家に帰ってからクイリーはカイカイ攻撃をしまくっていました…
みたら…うわー赤くなってきた。このまま行くとコイツ血が出るまでかき続けるな(-_-メ)
保健所でノミが、伝染ったね…ごめんよ。クイリー
けどね。チビはもっと大変なんだよって話しかけながら、
迷惑そうなクイリーをお風呂にいれてシャンプーしました。
200604062041.jpg

なんでそんな目で見るの!!!
恨めしそうな顔しないでよぉ…大変なんだぞ。クイリー でかい から 
banner_04.gif


スポンサーサイト
  1. 2006/05/10(水) 15:24:48|
  2. 保護物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

{出会いepisode2(4/30)}

{出会いepisode2(4/30)}
しかし気になる。自分に何ができるだろう。
まずは何が出来るか調べてみた。
そして DOG FORUM http://www.welshcorgi.jp/
というサイトにて、保護している方や、見かけた、または飼い主さん自身がいなくなった犬を探す事のできる場所に行き着いた。
まずは投稿してみよう。
ユーザー登録からかなり四苦八苦。写真Upするまでに3時間くらいかかったかな。
どんな風に書いたらいいのかもよく解らず…残念ながらワタシは文章力が無い。しかもワタシはいつも説明が長くていいたい事がよく解らなくなるタイプなのだ。
なので、マニュアルがあってもその横にずら?っと更に説明を書いてしまうので、結局自分用のマニュアルを作成してしまう事が多々あるくらい。。( ̄-  ̄ ) ンー余談でした。
そしてそこから更にネットで「犬・探す・飼う」とか、打ちまくってみた。
そしてこの『里親』という言葉から
【千葉ワン】http://animal-note.cool.ne.jp/index.html
という、ボランティアのサイトにたどり着いた。
正直そこに書いてあることは現実厳しかった。ワンコ達の現状もさることながら、その保護の仕方…ルールなど…
正直、やっぱ無理って思ったのはお金の事だ。
動物病院ってやつはかなり高いらしい(これもネットで公開している病院の費用を見るところによると…ですが)
ワクチン投与・避妊手術等をさせなくてはならないというもの…・7匹+1匹…・
(※注※この時点では親犬のことしか考えていなかったんですけどね。ちょぃと話がまざりんこです)
一体いくらになるんだ?ワクチンは1匹につき1万。避妊手術は7万くらいが相場のようだ。
けど、1週間の入院もさせなきゃならん。
貯金は20万…あるけど…到底足りない…
やっぱワンコは、TVで見たような裕福な人しか飼えないのかね。
狂犬病の注射でも、3600円+登録料(3500円位)。なんだ登録料って?市民税みたいなもんなのかな?
狂犬病はかなり前に絶滅していると聞いていたが、未だに予防しなくちゃいけないんだなぁ。とか、不思議に感じた。
調べれば調べるほど、ワタシってば…犬のことなんてなんも知らないじゃぁん( p_q)

けど、何も悪いことしてないのに。人間と仲良くしたい子なのに。どうして殺されなくちゃいけないんだろう。

そんなことを考えていた。きっと誰もが感じる事。
どうしても何もない。人間様の横暴さ!!実際、ワタシも自分のことばかり…・
自分が酷い偽善者に感じて、涙が出た。自分に?ワンコに?なんの涙なんだろう。。。
クイリーの側で涙がとめどなくあふれてきた。
クイリーは、首をかじげて困り顔。ワタシの顔をベロベロ、涙かよだれかわからなくなるほどなめてくれた。(いつもは迷惑なんだけど)
クイリーの瞳を見ながらまた…・更に考えよう。

                        続くのだょ 
060422_1620~002.jpg

  1. 2006/05/10(水) 15:23:30|
  2. 保護物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

{出会いepisode1(4/27)}

{出会いepisode1(4/27)}
ミクシィというサイトで友達との交流だけの為にブログっていうものをなんとなく誘われたのではじめました。しかし、ミクシィは会員制の為、誰にでも見てもらう事が出来ない為、yahooのブログをはじめました。しかし更に携帯では閲覧不可ということで更にこちらにも・・・
なんだか更新するのが大変な状況ですが・・・
はじめたきっかけは、この題名の通り、捨て犬(迷い犬)の里親探しをしたい。という理由です。
まぁ、文章力もない私のブログが沢山の人達の目に止まるなんていう自信などはまったくありませんが、一人でも多くの人にこの日記を読んでもらい、里親を探したい。
そして理解を頂きたい。そんな気持ちから開設いたしました。

それではさかのぼって、4/27それは雨の日の出来事でした。
私は会社の外壁の工事の都合でその日は駐車場の車を停める場所を変更して欲しいと言われいつもとはまったく逆の駐車場に車を駐車していました。
定時に仕事も終わり帰ろうとしていたところ。。。
工事のあんちゃんとじゃれているワンコを発見

124814973_148s.jpeg


pochi『可愛い(o^∇^o)ノあんちゃんの犬?』と聞いたところ、
『違うんですよっぉ。なんかおたくの会社の人が保健所に知らせたみたいでちょっと見張っててって言われてさぁ・・・』
P『(゜ロ゜;)エェッ!?なんで?このワンコいつからいたの?』
『いや、今日初めて見たよ』P『なんにも特に迷惑かけてないじゃん。しかも雨なんだから、もしかしたら晴れたら自分でお家に帰れたりしないかね?しかも、この子確実に飼い犬だよね』
『うん。ほら、お手もお座りも出来るよ』
なんて会話をしていたら、通報した会社の偉いおじさん登場; ̄ロ ̄)!! 
『今、保健所がもうすぐ来るから、見張ってて』P『(゜ロ゜;)エェッ!?あの・・・きっと飼い犬なんで飼い主さんを探させてください。お願いします。』『だめだよ。こちらも呼んでしまった手前、引き渡す犬がいないとさ?前々から白い犬がうろうろしていたんだけど、その犬は逃げちゃうんだよ。けど、この犬はおとなしそうだしね。』え??保健所に通報することがなんかすっげ?正しいことみたいな話になってる・・・
ダメだ・・・話ならない。。。
けど、私は社員でもなんでもなくて、立場が弱い。
ちょっとでもへんなことしたら、首にされるだろうな・・・(( ´△`)アァ-ヘタレ)

すると10分もしないで保健所の車が到着。
保健所の人とも話したけど、本当に保護する気があるなら
別の日にこちらへいらしてください。と名刺を渡された。

あちらとしても通報があった以上、収容犬をもって帰らないと仕事にならないのだろう。。。

その場を保健所の車が去って行き、、仕方が無いか・・と思い私も家路についた。
しかし、気になってしまった。わたしの【保健所】のイメージは人を噛んだり迷惑や危害を与えた実害のある犬などは通報されるがそれ以外は特に通報する人などいないと考えていた。しかし世の中変わったのね。なんだかそういう人が多くなったのかと驚きと寂しさを感じました。

今の時代は便利なものだ。解らないことがあれば、インターネットがある。
調べてみた。
そうしたら、この世の中にはいろんな犬がいた。
そして保健所での実情を報告する記事。
そして。。。『里親』という言葉。知らなかった。
少し希望の光が見えてきた。

けど、こんな私が出来るわけない・・・諦めよう。。。見なかったんだ。。。
そう思うしかない。。。そう言い聞かせてみた。なにか後ろめたい気分。。。
                          
続く・・・けどまだ書いてないょ
迷い犬

banner_04.gif



テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/05/10(水) 15:21:03|
  2. 保護物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぽちのあ

Author:ぽちのあ
保健所から保護した7匹のワンコ達の成長日記の記録です。母犬『ノア♀』息子の『チャチャ♂』そして里子の『ゴウ♂』『ポッキー♂』『ルディ♂』『オハナ♀』そして足の無い子犬『ハチ♂』
そして…すーさん(Homo s

人気ブログランキング

1日1回クッリクしてねヘU・x・U ワン♪

banner_04.gif

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ちょっと寄り道

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。