WAN+Way

・・・・・・・人生はOnewayだけど… Wanと一緒に負け犬街道楽しく歩いていきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【里親募集、終了とご報告として・・・】

【緊急!】子猫4匹の里親さん【募集!】兵庫県神戸市


↑以前の記事↑

【里親募集、終了とご報告として・・・】
子猫4匹の件で沢山の問い合わせやご声援を頂戴しましたが、間に合いませんでした。
一時的にではあるのですが“全員まとめて”飼育して下さる飼い主様が現れ、ホッと一息つき今後の流れの打ち合わせを含め現預かり主様宅に問い合わせしたところ・・悲しい報告を受けました。
31日まではみて頂けると言うお話だったので当方も毎日活動していたのですが、本日連絡してみると『保護した翌日の25日に警察⇒同日保健所⇒同日駆除』となったそうです。
理解し辛い結末を迎え、皆様のご意見等も伺いたく存じますが私、しばらく立ち直れそうにありません。
私の問い掛けに対し幾つも響きました・・・が結果として“救えなかった”事を厳粛に受け止め次回からの保護活動に活かせる様、務めます。
今回の4匹の件で温かい声援を下さった動物愛好家の皆様、あの仔達に代わって“ありがとう”で括らせて頂きます。 from ゴルゴ


昨日、一時預かりの方が決まり、さて、ゴルゴさん、次は里親探しですね。
と、コチラに載せている情報を更新しようかと思っていた矢先、
↑このような「悲しいお知らせ」が舞いこんできました。
正直、「なんで?」と思いました。
ゴルゴさんは自分を責め悲しみに暮れています。
一時保護に手を上げてくれた方のブログにも行きましたが、子猫の為の準備をする彼女の姿を垣間見る事が出来ました。
初めての「一時預り」という、仕事(ボランティア)に踏み込む事は、以前から動物愛護について考えて、勉強していた彼女には、逆に勇気がいったことと思います。
しかも彼女は「犬」の一時預かりなら…
と前々から考えてはいたけど、今回のレスキュー要請が「猫」だったこと。
少しの戸惑いはあったようです。
彼女の責任感も備わった前向きな姿に、ワタシは頭の下がる想いでした。

ワタシはノア一家保護のこと、こんなに大変だと分かっていたら行動していなかったかもしれない。
もっと簡単に考えていました。
そしてこんなにも動物に対してのさまざまな厳しい意見や現実に、辛い想いをしながらも この子達を元気に育てることだけに従事しました。
それが出来たのも周りの支えがあったからです。

しかし、今回の件は一度、ゴルゴさんにレスキューを求めたというのに、勝手に処分という形をその母親は取りました。
せめてゴルゴさんには行動を起こす前に電話の1本でもいいから伝えて欲しかった。
この母親は自分の子供にどのように説明するつもりでしょうか?

確かに最初に捨てた人間が悪い。
だけど、命に対する意識の低さからこのようなことがウマレルのではないか…  

知らない事を責めるつもりはありませんが……
貴方も一度は命を授かった身、ワタシなんかより命の尊さを子供たちへ伝えることが出来る存在ではないのでしょうか。
(これ以上書くと暴走しそうなのでもう辞めます…すいません)

けど、この母親が今回の事で学んでくれることをワタシは望みます。
4匹の二度殺された命。
恐い想い・・・ しか経験出来なかった。
けど、この達と出会ってはいないけど、
触れてはいないけど、
愛してくれ、心配してくれた方々もいます。

この場をお借りして、この記事をココロに留めていてくださった方へお礼を言わせていただきます。
ありがとうございました。

改めて、捨て猫・捨て犬の問題とは、「人間」の問題なのだと痛感した出来事でした。
この子達は「虹の橋」で素敵な誰かに出会えるはずです・・・
↓「虹の橋」↓読んだ事の無い人は是非、読んでください↓↓
虹  の  橋


天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。


病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・まるで過ぎた日の夢のように。


みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・。


動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。


突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。


幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。


それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。




けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。


でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。


ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。


そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。


今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。


彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。



あきののはらさんより引用させていただきました。
スポンサーサイト

テーマ:愛犬愛猫日記。 - ジャンル:ペット

  1. 2006/07/28(金) 11:06:24|
  2. 保護物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<七夕祭り の続き | ホーム | スーパーチャチャ>>

コメント

かおりんさんへ

最初から処分・・・
というよりも、厄介払いがしたかった。
「命」っていうものの重さを自分の家族以外は感じない。

この母親の子供だって、自分達ではどうにも出来ないと、感じ、自分の親に助けを求めたのでしょう。
コンビニの袋を開いた時、子供なりにショックだったことでしょう。
1匹が死んでいることも確認し、子供なりに悩み、
オトナに助けを求めたのです。

この子供、ゴルゴさん・・・新預かりさん

3者は希望の光を目指して歩き始めようとしていたのでしょう。

けど、裏切られた。

だけど、
一度は希望の光があの子達にも見えたはず・・・
その光が「希望」だったのかも理解は出来ていなかっただろうけど。
そんな「光」をみていたはずです。

子供に見つけてもらった時・・・
ゴルゴさんに会って「大丈夫だよ」って言われた時・・・
新預かりさんが4ニャンのためにホームセンターで猫受け入れ準備の買出しをしている時・・・
一瞬でも愛された。

今はそう理解するしかないのかもしれません。
都合のよい解釈で申し訳ありません。
  1. 2006/07/29(土) 10:49:36 |
  2. URL |
  3. pochinoa #-
  4. [ 編集]

今回の記事を読んで、絶句してしまいました。
はっきり言って、私はこの現預かり主さんの行動が理解できません。
最初から処分するつもりだったとしか思えません。
なら、どうしてレスキューを求めたの?
なんだか、とても悲しくなってしまいました。
同じ人間であることが情けなくなってきます。
今は、この世に生を受けても、楽しいことを知るすべがなかった子猫たちが、
生まれ変わって今度こそ幸せになることを祈るだけです。
  1. 2006/07/28(金) 23:00:43 |
  2. URL |
  3. かおりん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochinoa.blog66.fc2.com/tb.php/105-b004161d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぽちのあ

Author:ぽちのあ
保健所から保護した7匹のワンコ達の成長日記の記録です。母犬『ノア♀』息子の『チャチャ♂』そして里子の『ゴウ♂』『ポッキー♂』『ルディ♂』『オハナ♀』そして足の無い子犬『ハチ♂』
そして…すーさん(Homo s

人気ブログランキング

1日1回クッリクしてねヘU・x・U ワン♪

banner_04.gif

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ちょっと寄り道

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。